再発を予防するリジン配合のサプリメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、小学生の時に初めて唇にヘルペスができました。

それから、何度か繰り返してその度に病院に行って薬を塗っていました。しばらくして落ち着いて、ヘルペスはずっと出ていませんでした。

でも、大学生の頃に再びヘルペスが出るようになりました。ちょうど環境が変わっていろいろとストレスが多い時期でした。

はじめは唇に出ていましたが、疲れやストレスが重なった時に、おでこや頬にもたくさん出ました。

最初はヘルペスだと思わずに湿疹だと思っていたのですが、治らないので皮膚科に行ったところ、ヘルペスだと言われました。

唇にしか出ないと思っていたので、とても驚きました。その時には、塗り薬とバルトレックスという飲み薬をもらいました、バルトレックスはとてもよく効いて、すぐにかさぶたになって治ってしまいました。

それからも、唇にはヘルペスが出ることが多かったので、その度にバルトレックスを飲んで治していました。

結婚して子供が生まれてからは、体力が落ちたからか1ヶ月に1回は出るようになってしまいました。

ヘルペスが出ると、子供にもうつるのではないかととても不安です。

ヘルペスウイルスがついた手で目や体を掻くと、そこにもヘルペスがうつってしまうと聞いたので、特に子どもにはうつしたくありません。タオルを変えたり対策をしているからか、今のところうつってはいません。

ヘルペスになりやすいのは、睡眠不足になった時とストレスがかかった時と紫外線に当たりすぎた時です。あと、肌の乾燥が酷くなると出る時があります。子供と公園などで長く遊んでいると、そのあと唇などがムズムズしてくることがあります。

ヘルペスが出そうだと思ったら、アクチビア軟膏をすぐに塗るようにしています。

ヘルペス専用の軟膏で、薬局でも買えるのでいくつかストックしてあります。すぐに塗ると、塗ったところが熱くなってムズムズが治まり、水泡ができることはありません。

あと、リジンという成分がヘルペスウイルスの増殖を抑えると聞いて、リジンのサプリメントを購入しました。
疲れたときなどに飲むようにしていたら、それ以降ヘルペスが出たことはありません。だから、効いているのかなと思っています。

 

名前 :いいちゃん
年齢 :32歳
性別 :女性
ヘルペスができる場所:唇や顔
ヘルペスができる頻度:1ヶ月に1回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*