ヘルペスが再発すると2週間は不快感が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの頃から口唇ヘルペスに悩まされています。
出来るのは決まって高熱を出した後です。それなのでだいたい熱を伴う風邪を引いたあとに、年1~2回くらいの頻度で患います。

最初は唇の一部が脈打つように熱い感じがして膨らみができ、2~3日で目立つようになり、一週間くらいは赤い潰瘍でとても目立ちます。
口唇の端だったり、真ん中辺だったり場所は様々です。

そのうちに潰瘍に白い膜が張り、剥がれたりまたできたりしながら最後は黒いかさぶたになって治ります。
完治するまでには大体2週間くらいかかります。

うちは母も姉も同じ症状があったのでずっと仕方がないと思い、病院に行くこともなく治るまで放置していました。
20歳くらいになってからは目立つのでその間はマスクをしたりして過ごしていました。

しかし、今から10年くらい前に、ヘルペスに良い薬があることを知りました。
子どもの付き添いでたまたま通っていた皮膚科で、ちょうどその時にできていた自分のヘルペスのことを相談したのがきっかけです。

バルトレックスという子どもが水疱瘡のときに処方される薬がヘルペスに効くということでした。

その時はもうヘルペスが大きくなってしまっていたので、本当は出来始めたらすぐに飲むようにしたら良いということでしたが一応薬をもらって飲むと、いつもよりは時間がかからずに、不快感も少ないまま治ったのです。

その後はちょっと口唇にムズムズと熱っぽさがありヘルペスができるとわかったときに、すぐに処方してもらうようにすると、目立って大きくなることはなくなりました。マスクで隠さなくても大丈夫な程度です。

今までヘルペスができてしまうと2週間は不快感が続いたのですが、それがなくなっただけでもずいぶん助かりました。

また出来はじめですぐに薬を飲むようにしていたら、再発の頻度は年1以下になり、熱が出てた後必ずあったヘルペスの症状が、出ないことも度々あるようになりました。
皮膚科の先生曰くバルトレックスにはヘルペスの再発予防の効果もあるそうです。

完治することはないかもしれませんが、これからも皮膚科に通院しヘルペスと上手く付き合っていきたいと思っています。

 

名前 :K.S
年齢 :40歳
性別 :女性
ヘルペスができる場所:唇
ヘルペスができる頻度:年に1、2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*