コンプレックスにつながる性器ヘルペス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の場合、性器の亀頭周りの皮が水膨れの様に膨れ上がり、痛みを伴います。夜寝るときに出てしまうと、痛痒さから寝付けない事も多々あります。

発症した初期のころはヘルペスについて全く知識がなく、強く掻きすぎて水膨れが破裂してしまった事もありました。

発症するタイミングや間隔は様々で、ふとした時になる印象です。

元々ヘルペスになってしまった経緯としては、まだ10代だった頃に当時お付き合いしていた年上の女性がおり、正しいセックスの知識がなく、コンドームを装着せずに行為を行ってしまった際に感染した様でした。ちなみにその後その女性とは別れてしまい、その方からうつったかどうかを問いただす事ができませんでした。

また、発症してからとても悩みましたが、そもそもヘルペスについての知識がなかったため、セックスによって自分の性器がヘルペスになったと認識するまでに時間を要しました。

病院にかかったところ、軟膏はもらいましたが完治できるものではないといわれ、今は発症してから一時的になおるまでおとなしく待っている状態です。

発症に関して気を付けている事とすれば、ストレスや仕事疲れで発症してしまう事があるといわれているので、できるだけストレスを発散するように気を付けています。また、お付き合いしている方と行為に及ぶ時は、相手に感染させない様にゴムを付けて行為に及んでいます。

ヘルペスは完治できないという事で、私のコンプレックスの一つにもなっています。

10代のあの頃に正しい知識があればこんな事にはならなかったと思うと、悔やんでも悔やみきれません。正しい知識を持って感染してしまったのであれば自己責任でもありますが、今後私の様に、10代の若い頃にヘルペスについての知識が無く、感染してしまう子供がいると思うと気の毒に思います。

是非学校や病院でこういった類の病気に対する予防方法をしっかり身につけさせるような教育をして言って欲しいと思います。

 

名前 :Masa
年齢 :30歳
性別 :男性
ヘルペスができる場所:性器
ヘルペスができる頻度:2ヶ月に1~2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*