ヘルペスはある意味で栄養不足のサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃からヘルペスができやすい性質で、特に口の中に無数のヘルペスができてしまいます。

風邪をひいた時、体調が悪い時や、疲れた時などによくできるようでした。しみたりはしないのですが、ぶつぶつが、あって結構気になります。

子供の頃はヘルペスが気になってヘルペスを噛みちぎって口の中が荒れたりしていました。荒れたせいでとてもしみました。

子供の頃は、治療などは特にしませんでした。

大人になるにつれてぶつぶつとできたヘルペスもそこまで気にならなくなったので治療しようとは思いませんでしたが、体調が悪い時にヘルペスができるということで、体調には気をつけています。アトピーや花粉症なのでそれを含めて治したかったのです。

栄養不足はヘルペスに良くないので、野菜をとにかく食べるようにしました。甘いものが好きでしたが、食べないようにしました。

ビタミンを取れば、ヘルペスが治るということが分かったので、毎日ビタミン剤を飲むようにしました。お茶はビタミンが沢山含まれているので、お茶を毎日飲んでいます。

また、ストレスなどでお腹の調子が悪いこともあったので、ストレスを溜めないようにしました。そのために、ヨガを始めました。

加えて、乳酸菌やオリゴ糖などを取るようにしました。そのおかげでお腹の調子はよくなっていきました。

上記のような対策をしましたら、段々とヘルペスができる間隔が空いてきました。前は毎日できていたのですが、一週間に一度くらいになりました。
相変わらず風邪をひいた時はできますが、それでも大分進歩しました。

また、食品添加物を取るとヘルペスができることが分かったので、なるべく食品添加物を取らないようにしました。

ヘルペスはある意味で、調子がわるかったり、良くないものを食べたり、栄養不足のサインなので、ヘルペスができた時は何かが良くないということで、生活習慣を気をつけるようにしています。とにかく私の場合は体調を整えることが一番の対策です。

 

名前 :雪だるまん
年齢 :25歳
性別 :女性
ヘルペスができる場所:口の中
ヘルペスができる頻度:一週間に一回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*